ドリームマップ講座

☆1DAYドリームマップ講座

・3年後の未来を描く6時間の講座

・大きな模造紙に雑誌を切り貼りして作成

・自己分析の時間がしっかり確保されているので、より深く具体的に描くことができる

・学校ドリームマップ授業で導入されているのはこちらのカリキュラム(ありがたいことに1時間目~6時間目まで丸1日時間をいただいております)

☆ウィッシュドリームマップ講座

・1年後の未来を描く約1.5~2時間の講座

・福祉施設で手作りされたウィッシュボードという専用ボードを使い、文字を書き込むだけ

・雑誌の切り貼りなどがないため、短時間で作れる

・1年の計、記念日、節目のイベント、社内・仲間内での親睦を深めるツールとしても

・気軽に体験できる入門編

♢現在募集中のドリームマップマップ講座↓

ナカーマdeウィッシュ★ドリマ


お申し込みはこちら↓

ナカーマdeウィッシュ★ドリマ-あなたのお話を聴いて夢を叶える道程をワッショイ応援しちゃうモカでスヨ

※3240円はお一人さまあたりの料金です。 (対面時の交通費&会場費別途) ご夫婦、カップル、ご兄弟姉妹、お友達、部活の仲間、会社のチーム、PTAや子ども会など 2名さま以上のお申し込みで、ご希望の日時にウィッシュ★ドリマを開催いたします。 結婚記念日 誕生日プレゼント 付き合って◯周年 敬老の日などのお祝い 親睦を深めるために… ウィッシュ★ドリマをご活用ください♡ ※お申し込み日時は開催日ではありません。 お申し込みいただいた後に、私の空き日時いくつかご提示しますので、その中からお選びくださいませ。 ♢開催できる時間帯♢ ◯平日 9:00〜14:00 21:00〜23:30(対面の場合、昼間のみ) 上記時間帯の中の1時間半〜1時間45分程度 ※時間は人数によって変わります ◯土日 9:00〜23:30(対面の場合〜20:00) 上記時間帯の中の1時間半〜1時間45分程度 ※時間は人数によって変わります ♢開催場所♢ ウェブ(zoom、Skype) 対面:本巣市、岐阜市、名古屋市など ※本巣市、岐阜市以外は+交通費 ※ご参考:名古屋でしたら交通費+2000円 ※会場費がかかった場合、金額を人数で割ります 人はワクワクするような夢(目標)を設定し、 それが実現した状況をリアルに想像・宣言をすると、 その実現に向けて主体的かつ積極的に行動することができるようになります。 よりよい未来をイメージし、見通すことで、ポジティブな思いで毎日を過ごしたり、変化を楽しんでみたり……そんなきっかけとなるのがドリームマップです。 「ウィッシュ★ドリマ」は、今年の自分の目標を定める簡易版の1yearドリームマップです。 通常版のドリームマップとは台紙サイズや実施プログラムも異なります。 あらかじめ吹き出しが用意されたウィッシュボード(デコレーション台紙)の上に言葉で記入するので、切り抜きなど事前準備の手間を省いて手軽に作成できます。 付録【夢がかなう「5つの習慣」】も参考にして、今年の夢を楽しく引き寄せましょう! ※ウィッシュ★ドリマは、売上から必要経費を除いた全額を、主に公立の小中学校でのドリームマップ授業実施の助成金に充当させていただきます。 ※ウィッシュ★ドリマは福祉施設の皆さんが、一つずつ手作りで作っています。 【必要なもの】 筆記用具 ウェ

RESERVA

ワンデイドリームマップ講座


お申し込みはこちら↓

私があなたにドリームマップを伝えたい理由


「夢って何だったっけ?」 と、の途中で置き忘れてきたあなたへ

「私のワクワクはこれだった♪」と、再発見できるドリームマップ®についてご紹介します


〇突然ですが質問です

大人のあなたは今、どんな夢がありますか?


夢…と聞いて思い浮かぶイメージは、

夜眠った時に見るもの、将来の職業、叶うもの、叶わないもの、など人によって様々かと思います


自身小さい頃は「空も飛べるはず」くらいの勢いで夢を大きく描き、それが叶うと信じて疑いませんでした


でも年を重ねるにつれ、

社会人である自分

主婦である自分

お母さんである自分


そして転勤族で近くに祖父母の手助けがない環境から、

身の丈にあったもの

現実にできそうな範囲で

そんな枠にとらわれることが増えていきました


概ねシアワセではあるものの、枠と折り合いをつけることが優先される日常

夢を描くどころか、夢そのものの存在すら忘れていました


そんな41歳の夏、運命の出会いが・・・!

産業カウンセラーの定期研修の内容がドリームマップ®だったのです


カウンセリングは、話を聴くこと(傾聴)を通して

気持ちをマイナスからゼロに持っていく領域だと言われています

その先、ゼロからプラスにいく領域と言われているのが目標達成の技術であるコーチングです


働く人のメンタルヘルスに携わる産業カウンセリングの現場では、

マイナスからゼロに持っていくだけでなく、ゼロから一歩踏み出す援助が必要な場面も多いことから

カウンセリングに加えてコーチングの研修も増えていました


その目標達成の技術であるコーチングに基づいてカリキュラムが作られているドリームマップ®

描いた人がポンポンと軽やかに夢を叶えている姿を目の当たりにしてびっくり!


どうしてドリームマップ®では夢を描くに留まらず叶うところまで到達できるのでしょうか?

〇ドリームマップ®って何をするの?


直訳しますと「夢の地図・夢への工程」を示したものです

ドリームマップ®を描く時の3ステップをご紹介します


①コーチングという目標達成ツールに基づき自己分析

②夢をはっきりさせ

③ドリームマップの作成、夢の宣言を通して、夢に向けての行動を促します


本当にこれだけで変われるの?

最初は半信半疑でした


でも①②③のそれぞれの段階で、ぼんやりとしていたものを細かくハッキリ仕分けしていくので

「夢が叶うにはどんな行動をすればいいか」

がわかりやすいのです


例えば「スイーツ作りたいなー」という、ぼんやりとした思いがあったとします


そのさらに奥にある思いを、

「クリスマスに大きなホールケーキをみんなで食べたい」

「卵アレルギーの娘でも食べられる卵不使用のケーキが作りたい」

「家族が好きなチーズケーキがいいべイクドタイプがいいな」

細かく具体的にしていくと、いつまでに何を準備して、どうすればよいか、行動に移しやすいですよね


その写真や文字を常に目に入るところに貼っておくと「ケーキ」の情報にアンテナが立ち始めます

「チーズケーキって見た目がシンプルだと思っていたけど、華やかなデコレーションもあるのか」

と、店頭や雑誌などの情報がアンテナに引っかかってきます


さらに、自分以外の人もそれを見ることで

「〇〇町にアレルギー対応のケーキ作っているお店があるよ」

「卵を使わない料理教室、〇〇でやっているよ」

と、周りの人にもアンテナが立って、より多くの情報が集まり、実現までの速度が早まるのです

、〇そして、私がドリームマップ®を描いた一年後…

・以前の転勤地、岐阜から遠く離れた秋田で講座を開講して満席!

・講座の依頼があり、愛知県の塾にてドリームマップ®のワークショップ開講!

・この一年で主催講座68名の受講生とのご縁が!

・家族、友人からの応援に加え、講座開催場所や機会をいただくご縁も!

・2017年1月にドリマ先生になったばかりにもかかわらず2017年度のウィッシュドリマ実績、全ドリマ先生の中で№1